確定申告に行って来た:アフィリエイト、お小遣いサイトと雑収入+医療費控除・・・大変です!

確定申告で思わぬ還付金が戻ってきた!

 今日、確定申告に行ってきました・・・会社サボって(笑)!。
(この記事は予約投稿なので実際は16日)
だって、会社に”副収入があったから確定申告で休みますぅ~・・・”
とはなかなか言えないでしょ(⌒∇⌒*。)!。

しっかし、これでもか~っていうくらい混んでましたね~税務署!(どんだけ~♪)
朝10時に行って、帰ってきたのが3時近いんだもんね~!
これから確定申告に出かけるのなら、PM2:00くらいが良いみたいですよ♪

PC

さて今回の確定申告ですが、
確定申告は、複数の事業所から収入がある場合に申告しなければならないものです(自己申告です)。

○お小遣いサイトで収入がある
○アフィリエイトで収入がある
○アルバイトなどで収入がある

これみんな”給与所得”にあたります。

よく、”副収入が20万円以下だから申告しなくてもいい”とか言われていますが、それを越えた場合、サラリーマンは本業の所得と雑収入の所得を各々合算して税金を確定させる必要があり、そのための申告が確定申告なのです。
今回の申告で所得が増えたわけですから、年間通して昨年とは税率や税額が変わってきます。
(↑所得のない人が副業をしている場合、38万円以下なら必要なし)

申告するまでの準備ですが、その前段が大変です。

○昨年の各お小遣いサイト毎の収入一覧表
○会社(本業)の源泉徴収票の手配と内容確認
○アルバイト先や業務受託会社からの源泉徴収票の手配と内容確認
○アフィリエイト報酬一覧表(ASP毎)
○医療費控除集計表等・・・

これをまとめるだけでも、1日・・・そう丸1日は掛かりますよ。

さて申告ですが、
私は家でのe-taxを使わず、最寄の税務署までチャリで行ってPC入力で申請してきました。
(実際は税務署でPC入力してもe-taxで申請することになるのですが)
申告方法ですが、できれば面倒でも家でのe-taxより税務署で直接PCを使って申告した方が間違いありません。

PC

今回、お小遣いサイトとASPの集計も事前に用意してたのですが、対象サイト数が多いとこれまた大変・・・入力だけでもえらい時間が掛かります。

そのうち、注意散漫になって、今、何を入力しているのかさえ分らなくなるくらいの入力数です。

申告に慣れている人ならいいのですが、大半の方は入力方法が良く分からず、どの数字を入れたらいいのだろう?と、操作迷い子になってしまいそうなのがe-tax”税”の入力の仕組み!
段々と入力した数値に自信がなくなってくるんですよ~。

でも、”安心してください!チェックしてますよ♪”
税務署では、自分で入力したあと署員が入力チェックをしてくれるので、ほぼ間違いなく完了できます。
もし、家でのe-taxで間違って入力した場合、”修正申告”や”ペナルティ”があるので、これから申告する人はよくよく考えてどちらか選んでください。



今回、確定申告して疑問に思ったことがあります。
所得というのは”収入ー必要経費”なので、当然必要経費を申告することになりますが、その必要経費の証明である領収書の取扱いについてちょっと疑問があるのです。

PC

私は昨年末に、ある会社から拝み倒されて仕方なく仕事を手伝ったときの収入があるのですが、当然、業務遂行には必要経費も発生するので、領収書や交通費などをまとめていました。

が、しかし・・・しかしだ!
税務署では”領収書提出は必要ない”とのことなのです。

これ・・・雑所得の場合、適当(虚偽)に経費を計上しても、認められる経費には上限がある(と思う)ので、税務署はそこまで関知しないのでしょうかね。

ウソを付く気はありませんが、なんか正直者がバカを見るみたいな感じで釈然としないんだよね~。

ただ、申告した書類関係資料は7年間(だっけか?)保管義務があるし、もしマルサに引っかかれば提出しなければならなくなると思うので、その辺で良しとしたのか定かではありませんが、そんな書類7年も取っておけないでしょ!


最後に医療費控除!
我が家の昨年の医療費は何と32万え~ん!
ちょっとしたいろいろがあって、家族が入院したり通院とかで、こんなに支払っていました。
薬代もバカにならないし、金額がでか過ぎなんですよ。

加入している生命保険から手術給付金が10万円ほど戻ってきましたが、生命保険に入っていて良かったと思うのはこういったときだけですね。

年間50万円近い生命保険料も、給付金が10万円だけだと泣けてきます。
(ないとまた困るけど!)

今年は、ちょっと生命保険を見直してみよう!安くなるかも知れないから・・・
ていうか、毎年、医療費32万円なんて払えないし、年間50万円も保険料払えないぜよ!

やっぱ・・・生命保険・・・見直そう・・・今年こそは!




人気の保険ランキング【価格.com 保険】

確定申告した結果ですが、その場ですぐに結果が分ります。
入力した段階で、もっと税金が取られるのか還付されるのかは、入力直後に金額が画面に表示されます。
私の場合、45,000円くらい税金が戻ってきました。
これは業務受託では既に源泉徴収されているので、残りの税金分とASPなどの増える税金と医療費控除金の差し引き金額だと思います。

あっ!、その時のために確定申告へは預金通帳を持って行った方がいいですよ。
すぐ、振込口座申請ができますから。
(ネット銀行⇒ジャパンネット銀行、セブン銀行等はダメって書いてました)

ではでは from ke1ro


にほんブログ村 小遣いブログへ
  頑張る力です。↑↑応援クリック↑↑お願いします。






ポイントサイトで稼いだ報酬の確定申告って疑問だらけ!~どうなのよ?

国税庁さん!ポイントサイトの税に関する明確な基準を示してくれ!!

もうすぐ確定申告・・・ってもう今月からか~!
”この前やったばっかじゃん”って感じのke1roです。

子供がインフルに掛かったため会社は出禁状態!今、確定申告の帳簿をまとめています。
が、毎年のことですが、常に迷うことばかりです。と言うか疑問だらけです。
その疑問の原因は、ポイントサイトに関する税の考え方が管轄税務署によってマチマチだから!

自分では非課税と思っても、税務署からすれば”課税対象だよこれ!はいダメー”と上目線で見られ、一気に脱税扱いになってしまいます。

確定申告は、サラリーマンであれば経費控除後の副収入が20万円以上、無職の方や専業主婦の方は38万円以上の副収入があれば確定申告が必要ですが、医療費控除を確定申告するとすれば、前の年の副収入(副収入が1円以上あれば)のすべてを同時に申告する必要があります。

う~ん!果たして医療費控除を申請する人は、そういった副収入も帳簿を付けて同時に申告しているんだろうか?(←んなわけねーだろーよ)

その副収入には、ポイントサイトでゲームをやったり、アンケートに答えたりして得たポイントを現金等に換金(使用)した金額も申告対象となります。

Tポイントなんかも、ポイントで支払えば申告対象の可能性があります。

私がポイントサイトやアンケートサイトで稼ぐポイント数(報酬額)は、年間20万円も行かない(笑)のですが、アフィリエイトでの報酬がそれなりにあるのと医療費控除があるため、ここんとこ毎年確定申告をしています。

アフィリエイト報酬の申告は簡単です。対象月の報酬と経費をまとめるだけ!
申告対象月は、報酬が銀行に振り込まれた月ではなく、報酬が確定した日が申請月なので、「A8ネット」などの報酬は2月以前に振り込まれる金額が対象になります。
(12月に報酬確定(申告月)⇒2月15日に報酬が振り込まれる)

ちなみにアフィリエイトBは、確定日の翌月払いなので、1月以前の振込み金額が申請対象となります。

なので、今の段階ではアフィリエイト報酬の申告額が確定している人はほとんどいなく、それが確定するのは2月15日以降です。
皮肉にも、この日はちょうど確定申告受付開始日時と一致しています。(にゃろめ!)

ただ、ポイントサイトは問題ありあり!色々とあって七面倒臭いのです。
ポイントサイトで得たポイント(報酬)がすべて申告対象となるわけでもなく、ならないわけでもあるのです。(←どっちさね)

例えば”値引き”、”経費”といった問題!
商品購入の際に付与されるポイントや100%還元商品の購入したときの税の扱いがそれです。

ポイントサイトなんて大して稼げないんだから無税・・・とはいかないわけです。
じゃどうなの?明確な”決まり”がないからこういった問題がおきるんだよって言いたいところです。

長くなりそうなので、また今度、この続きを書く予定です。
それにしてもポイントサイトの報酬が絡むと確定申告がメンド・・・です。
ただ、自分の都合の良いように考えて計上しないというのはどうかな?

この記事の続きは↓こちら!
ポイントサイト報酬の確定申告!~疑問だらけ!どうなのよ・・・の続き(楽天ポイントの扱いは?)

ではでは! from ke1ro



























ポイントサイト報酬の確定申告!~疑問だらけ!どうなのよ・・・の続き(楽天ポイントの扱いは?)

ポイントサイトの報酬は発生主義、実現主義!どっち?

確定申告の開始時期が刻々と迫っていますね。
今日の記事は、昨日記事アップした
ポイントサイトで稼いだ報酬の確定申告って疑問だらけ!~どうなのよ?
の続きです。

皮肉にも今日、管轄税務署から「平成28年分確定申告のお知らせ」なるハガキが届いた。
一瞬、”えー!ぜ・ぜ・税務署~~!追徴課税?”ってビックリしましたが、中身を見たらタダの申告時期を告げるお知らせハガキでした(笑)。

そりゃーそうだよなー、去年は考える時間がもったいないし、経費やら何やら仕分けが超面倒くさいので、”えい!やー”って感じで得なしにかなり多めに申告したので申告漏れはないはずですから。

今年はちょっと時間があるので、じっくり考えて申告しようと思うのですが、アフィリエイト収入はいいにせよ、問題は楽天ポイントの申告をどうしようかなとメッチャな悩んでいる次第です。

今年の申告する対象はこれ↓

  1. アフィリエイト報酬(A8ネット、アクセストレード等)
  2. ポイントサイト(マクロミル、リサーチパネル、ECナビ等)
  3. Tポイント収入(お小遣いサイトからの振り替えポイント等)
  4. マイレージ付きクレジットカード等
  5. 業務協力(簡単に言えば社外論文作成とか解析資料作成とかです)
  6. 楽天ポイント(楽天アフィリエイト、商品購入ポイント等)

上のうち、1~5は特に問題はない。
アフィリエイト系は、報酬確定月の合計を取るだけで、経費はサーバー代、ドメイン代をまとめて申告すればいいだけ。
ポイントサイトに関しては、100%還元商品は買ってもいないので、経費なしでそのままの報酬額を申請する。

ポイントの一部をTポイントに振り込んでいるので、これも正直に申請。
マイレージ・・・これは賛否が分かれるところで、マイレージとポイントとは別物らしい。が、これも面倒なので経費なしでそのまま申請。

業務協力は、友人の会社が”仕事を手伝ってくれ!”と拝み倒され仕方なくやったもので、もうすでに源泉徴収票が手元にある。
経費はPC作業のみなのでなし。その報酬額を申請するだけ。

さて、その申告月(ポイント発生日、確定日)ですが、ポイントサイト系に関しては、管轄税務署の考えもマチマチらしく、発生主義と考えているところもあれば、実現主義という税務署もある。

発生主義(はっせいしゅぎ、accrual basis)とは会計原則の一つで、現金の収入や支出 に関係なく、経済的事象の発生または変化に基きその時点で収益または費用を計上し なければならないとするもの。収益と費用を現金の受け渡しの時点で認識する会計原則

実現主義(じつげんしゅぎ、realization basis)とは、収益を実現の時点で計上すべきとする会計学における考え方。ここでいう実現とは、財貨または役務の移転(商品の引渡し等)と、これに対する現金等価物(現金・売掛金・受取手形等)の取得のことをいう。

税務署さんのアフィリエイト報酬に関する税の考え方が現在のようになったのは、そんなに昔の話ではありません。現段階で一応、確定はしていますが、ただ、ポイントサイトはまだ未整備のままです。
アフィリエイトのほとんどは現金報酬ですが、ポイントサイトはあくまで”ポイント!”で現金ではないという点があって、その扱いや考え方があやふやで、今だ税制上のネックになっています。

本来、あってはならないのですが、この七面倒くさいポイントサイトの扱いをどうするか、まだまだ国税庁の統一した考え方は固まっていないようです。

それはそうと、さて、アフィリエイト報酬は、報酬が確定した時点のものだけを対象とした実現主義?

実際は、発生主義らしいのですが、これは青色申告の場合だったらできるかも知れないが、未確定報酬が発生した段階で帳簿を付け、それがキャンセルとなった場合は損金扱いといった面倒臭いやり方は、白色申告では面倒だし、だいいちアフィリエイトの世界には馴染まない。現実は実現主義になるだろう。

では、ポイントサイトはどうかと言うと、現実はアフィリエイトと同じ実現主義になると考えた方がすんなりくる。
その例とすれば、得られたポイントの中には”期間限定ポイント”というのがあり、付与された段階では一種の有価証券みたいなものであって、期間が過ぎればポイントは剥奪されてしまう。
ポイントが確定した段階で申請対象とする方が税務署にも説明しやすい。

ポイントサイトの税の意見が税務署でも割れるのは、そういったややこしいシステムを採用しているからで、”これはあーでこーで”といった画一的なものがないので、ポイントサイトの税制が遅れているのだろう。
その証拠に、今だに各税務署で意見が分かれている。

意見が分かれる楽天ポイントの申告方法~どうする?

”サラリーマンであれば経費控除後の副収入が20万円以上、無職の方や専業主婦の方は38万円以上の副収入”・・・もう聞き飽きた!

副収入があるのだから、日本国民の三つの義務のひとつである「納税の義務」は受けますとも。えー受けますよ!
ただ、ポイントサイトに関しての法的根拠が明確に示されていない今では、指標や過去の条文の引用がその鍵となって行使されている。

そんなのあり?って感じですが、有利な方に解釈されればいいのですが、考え方によっては不利益を被ってしまうのが税と言うもので、そのやり玉に挙げられるのが「楽天ポイント」!。
楽天ポイントを構成するものとしては↓こうだ!

  1. 楽天アフィリエイト(有効期限なし)
  2. 楽天くじ(有効期限なし)
  3. 商品購入ポイント(有効期限なし)
  4. 楽天カード利用ポイント(光熱費やショッピング等←有効期限なし)
  5. 楽天e-navi(期間限定ポイント)
  6. 楽天Infoseek(期間限定ポイント)
  7. 楽天リサーチ(期間限定ポイント)
  8. キャンペーンポイント(リードメール等←期間限定ポイント)

こんなものでしょうか。
このうち、1~2は間違いなく、ポイントを使用した段階で申請する必要がある。
では、3~4のショッピングや光熱費の引き落としで発生したポイントは申請する必要があるのか?
それに、5以降の期間限定ポイントはどう扱えばいいのかも疑問に思う。

3~4のショッピングや光熱費の支払いによるポイントですが、これに関してはカード利用で得たポイントは、値引きという税務署もあれば収入という税務署もある。
(これは困ったもんだ!これから話が先に進まなくなる~)

ポイントの値引きの概念はこういったものだと思う!(間違ってたらこめんなさい)
例えば1,000円分を楽天カードで購入しました。ポイントは10ポイントになります。
購入された商品は1,000円ですが、楽天では1%を値引きしますので実際は990円でお買い上げた商品になります・・・・

ちょっと違う気もしますが、何かしっくりきますよね。
このように見方を変えれば、10円はあくまで値引き金額であって、すでに支払っている金額とも捉えられるし、収入扱いとはならないはず。

これに対して、さらに別の見方をすると、
1,000円分を楽天カードで購入しました。ポイントは10ポイントになります。
お買い上げ頂いたので、他の商品購入にも使える10ポイントを差し上げます・・・

こういった考え方だと10円はあくまで収入扱いになります。

うわー、もうこれは分からない・・・どっちとも取れる。どちらの考えが正解なのだろう・・・税務署に有利なのは当然、後者ですがね。

次に、楽天カードを使ってショッピングや光熱費の支払いをした場合ですが、これも、上と同様な考え方ができます。

ただ、楽天カードの規約を見ても”値引き”に関する項目がないことから、後者が妥当なのかなとも感じます。(申告対象かもね)

次に期間限定ポイントですが、これは稼ぐ方法としては、バナークリックとかリードメール、アンケート回答といったものになりますが、使わなければ消滅するポイントです。

楽天ポイントを商品に代える際には、期間限定ポイントから消化されますが、もし私みたいに使わないで期限切れでゼロになってしまうポイントは、これは申告の必要もない・・・といった考えです。

ただ、値引きという概念が楽天ポイントに適用されないのであれば、期間限定ポイントを利用したときに申告の必要がでてくるのかなと思います。

ホントややこしいですよね、これが、楽天ポイントをややこしくしている根源です。

楽天のポイント報酬はやっぱり支払うべきかな?

さて、もう疲れましたね。(笑)
色々と考えて見ましたが、どうもユーザーに分が悪いような気がします。

ただ、楽天ポイントが商品購入だけで数万円も貯まるものなのかということです。
その多くは楽天アフィリエイトの収入で占められるはずです。

ちょっと計算してみました。
楽天アフィリエイトなどの報酬で、仮に年間50万円稼いだとして、本業の給与所得が500万円だとすると、アフィリエイトで納める税額は10万円程度になるはずです。
(間違ってたらゴメンです)

<内 訳>
給与所得(本業):500万円
副収入:50万円
税率:20%
控除額:42万7,500円

(500万円+50万円)×20%-42万7,500円=672,500円

となりますが、年末調整で本業の税金が累計58万円ほど納めているはずなので、約10万円が納税額になるハズです。
(復興特別所得税は無視)

では楽天ポイントではどうなるかというと、
例えば、年間100万円を楽天カードで使ったとして、1%の収入で10,000円
仮に税率が20%としても2,000円です。

実際、本業の給料が高い人は税率も上がりますが、控除額も上がるので大した金額差は出ないです。

うん!やっぱ値引きを無視して全部申告することにしよう!・・・
と言うのが今日の段階での考えです。数千円で悩むより、記事を書いた方が賢明ですよ。
(明日になったら気が変わるかもしれません(笑))。

ではでは! from ke1ro






















今年もASPで稼いだ報酬の確定申告に行ってきました~ギリギリに行かれる方はご注意ください!税金支払日が微妙です!

確定申告後の税金!やっぱ高いよな~・・・モナコにでも移住しちゃろかいな!!

こんにちは!ke1roです。(これ!例の如く予約投稿です)
今日、このクソ忙しいなか有給を取って、魔の”確定申告!”に行ってきました。

確定申告ももう残り1週間となっているせいか、やっぱ長蛇の列!
めっちゃ混んでましたね。それでも今年はまだ短かった方!去年なんて1時間くらい並ばされた記憶があります。

最近は確定申告にマイナンバーとかを入力しなければいけないので、証明書とか持って行くものも多いです。それと免許証とか身分を証明するものとかも必要です。
あっ!扶養家族のマイナンバーも必要ですよ。

ただ医療費控除は、今年から領収書を付けなくても良くなったからまだ良いのかなって思っています。(でも明細書は付けないといけませんよ。)

e-Taxでもできるんですが、確定申告はここ数年やっているけど、やっぱりPC入力中に疑問が沸いてきます。
なので、毎年わざわざ税務署に出掛けてPC入力していますが、やっぱ毎年嫌ですね!
国民の義務とはいえ、嫌なものは嫌ですわ。(”わ”だって!(笑)

気になる税金額は、PC入力最後の段階で分かります。

”ギョエ~・・・か、神よ・・・・ヾ(。>﹏<。)ノ゙!”

って感じの税額でした。(笑)

お、思わず声が出てしまいました。
まるで不意に”猫パンチ!”を食らったような感じで、漫画でビックリすると目が30cmくらい顔から出ているコンテ・・・
まさにそれもんですよ。(笑)

手計算で概算額を弾いていたので、ある程度の額は分かっていたんですが、いざ税額を見てしまうとやっぱり驚きますよね。

まー稼がせてもらったんだから仕方ないことですが、まずいことに稼いだ報酬を全部使っちゃっているところがミソです。(笑)

申告額は、ほとんどアフィリエイトで稼いだ雑収入ですが、その中でもやはり今年もA8.netの収入が大半を占めました。
その次がafb(アフィb)って感じです。

私は複数のASPと提携していますが、確定申告には収支内訳書や明細書を作って提出しなければなりませんが、収支内訳書を添付すればPCに全部のASP収入額を入力する必要はありません。
例えば「A8ネット」、正式会社名、住所等を入力して収入欄にASP全額の報酬と経費を入力するだけでいいんですよ。(楽チンです)

それを作ってないと、ひとつひとつのASPの収入を入れることになってえらい大変です。

それにしても、ポイントサイトで稼いだ金額の中で使途不明金が多いのは”楽天!”
”楽天!”とyahooは期間限定ポイントってあるじゃないですか!
(期間限定ポイントは期間内に使えば収入、期限が切れれば無収入!)

正直、このポイントって毎日見てれば別だけど追求し切れないですよね。
なので、ECサイトで商品購入で遣った分だけ申告しています。
(あと、くら寿司とかマックで使ったものとかも)

多分、漏れがあると思うけどもういいや!
参考記事:

ポイントサイトで稼いだ報酬の確定申告って疑問だらけ!~どうなのよ?

楽天アフィリエイトだけは別で、確定月分をすべて申告しています。

あっ!注意するポイントがひとつあります。

税金の支払い期限は3月15日まで!

これっておかしいよね!
申告最終日が3月15日なのに、税金の支払いは当日はダメなんですよ。(と税務署職員に言われました)

じゃ、3月15日に申告した人は還付がある人を除いて、すべて延滞金が掛かるってことじゃないですか。

そうならないように、早めに行けってことでしょう。
これから申告される方はご注意ください。

申告で税金を取られるほど稼いだアフィリエイトASPの2社です。





A8.net


カンファレンスバナー

afb(アフィb)

ではでは! from ke1ro






















アリキリじゃないけどアフィリエイト報酬はやっぱり税金分をストックしておくべきだよね~アフィリエイトB(afb)の報酬で助かりました!

確定申告納税期限が迫るぅ~3月15日までですよ。

こんにちは!ke1roです。
今日、午前中で仕事を終わらせてアフィリエイトで稼いだ税金を納めてきました。
喜んで支払う類のものではないので、金融機関への足取りはホント重たいですね。

ちなみに、確定申告から税金納入までやることの流れは↓こんな感じで、けっこうやること満載です。

  • 領収書をまとめて必要経費明細書を作成
    サーバー、ドメイン代、セルフバックの一部等
  • 各ASP報酬の月別集計および内訳明細書の作成
    すべてのASPの収支を月別にまとめる
  • 医療費控除のための医療明細書の作成
    領収書と公的還付の収支状況まとめ
  • ⇒税務署へ出頭、PCでのe-Tax入力
    やっぱり税務署での入力が安心!分からないとすぐに聞ける
  • ⇒納税額確定に付き、郵便局へ納入
    クレジットは手数料が掛かるからゆうちょが良い
  • いやー手間が掛かることこの上ない。

    一応、左は金融機関窓口で納める用紙!
    納入期限が3月15日になっているでしょ!

    これおかしいよね!
    確定申告が3月15日までなのに、3月15日は電算処理の関係か、当日は振込みできないんですよ。

    3月15日に確定申告した方は、納税分があれば延滞金が発生するというわけ!

    なので、最低でも3月14日までに確定申告しないとヤバイんですよ。
    (多分、優遇措置はないと思う・・・と思うだけかも知れない)

    一応、今日は3月12日なので、これで確定申告はすべて完了したのですが、問題は、

    納税額をどこから捻出するか(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧!

    随分とレベルの低い話(笑)ですが、すでにASPの報酬は使い果たしています。
    アリとキリギリスじゃないけど分かってますよ。税金分をストックしておくってことは!

    でもね、子供がいると何かとお金が出て行くんですよ。
    家計はある程度固定されているけど、子供に掛かるお金って馬鹿にならないんですよ。(習い事とか服とか・・・外食とか・・・

    んで、この税金をどこから出したかですが、ASPの「A8.net」とかは、報酬確定月の翌々月の15日払い!
    納入期限が15日までなので、実際は1月の確定報酬額で税金を納められるのですが、あまりにもギリギリ過ぎなんですよ。
    それに平日なので、会社を抜け出せなかったらそれで終わりです。

    そこで、他のASPの報酬予定額を見てみると、都合の良いことに、ASPの「アフィリエイトB」(アフィリエイトBはafbに名称変更しました)は、報酬確定月の翌月末払いなので、その報酬を使って税金分を賄なうことにしました。
    稼いだ金が右から左って感じで、札束を握り締めたのは3分だけです。(笑)

    これで今年の確定申告・納税はすべて完了!
    もう、今年に稼いだ報酬は3月に振り込まれる予定なので、それを楽しみに今年も頑張ろう。ウン!そうしよう。

    一般のASP!このASPに稼がせてもらっています。

    最近、「もしもアフィリエイト」の報酬が増え始めました。
    稼いだ報酬の10%上乗せ支払いがやっぱうれしいです。


    もしもアフィリエイト

    「A8ネット」:知らない人はいない稼ぐ定番ASPです。
    (ブログなしで自己アフィリから始められます)




    A8.net


    「アフィリエイトB(afb)」:ASP独占広告で高額報酬を狙うASPで有名です。

    カンファレンスバナー
    アフィリエイトB(アフィリエイトBはafbに名称変更しました)

    参考になさって下さい!!
    from ke1ro



    にほんブログ村 小遣いブログへ
      頑張る力です。↑↑応援クリック↑↑お願いします。






2週間ブログ更新をサボっていたのでたまには真面目に記事を書いてみる!





最初のお題!もう確定申告が始まっている!でもなー・・・

こんにちは、ke1roです。
気がつけば今年ももう昨日から確定申告が始まっていますね。

マラソン選手と同じように、お小遣いサイトやアフィリエイトで走り続けた1年間の先にあるゴールがこの2月の確定申告です!って、かっこいい話をしますけどね^^;。

280924afiri4T.jpg

ちなみにゴールテープを切った方は20万円以上(サラリーマン)、もしくは38万円以上(主婦さん)の報酬を得られた方々でしょうから、その足でそのまま税務署へ向かうなりe-TAXへとお進みください^^;。

皆さんは無事にテープを切れたでしょうか?
私も一応テープは切れましたが・・・この集計・・・今だほとんど手を付けていない!

昨年はGoogle様のアルゴリズム攻撃をまともに受けてしまい、去年の報酬は一昨年の報酬の半分くらいしか稼げなかったのがもう分かっているからね。

だっから帳簿を付ける気がしないんですよね。
その数字を見たくない!というのが今の私の弱ーい心です^^;。

ホント、このGoogle様のアルゴリズム変更によるアフィリエイト報酬の減少って、よそ様のブログを読んでいても、2/3の方は一昨年の報酬を上まれなかった感じですね。

でもね!これって圧倒的に努力が足りていない証拠なんだよなぁ~。
偉そうに言えば、足りない分の甘えがこの数字に表れるんですよ。

学校の通信簿だって、努力(勉強)しなければ5(10)が取れないんだし、お小遣いサイトだって手を抜いてやっている主婦さんと、ルーチンワークをしっかりとこなして毎日記事を書いている方とでは、絶対にお小遣い報酬に差が出るからね。

頭では分かっているんだけど行動に移せない?
だったら無理にでも行動に移せばいいだけだろーよ!泣き言言う前に形を示せよ!ってことで自分に渇を入れるために、昨年2つのブログを新規に作りました。

結果は↓こんな感じです。

Google様に負けないために努力邁進中!

アフィリエイト収入減少の原因の半分は自分にある!
ただこのGoogle様のアルゴリズム変更は黙って見ているわけにはいかん!

ってことで、それを打破すべく新たに昨年3月にドメイン取ってNEWブログを作って、それが育つまでまた11月にドメイン取って、またNEWブログを作ってって、手探り状態で試行錯誤してきました。

その甲斐があってか、3月に作ったブログからは”ちょぼちょぼ報酬!”が発生するようにはなりました。(SeesaaからWordPressへの引越しブログです)

280924afiri4T.jpg


けんどもね!この引越しブログがなんとも手強い!!
今は毎月、月額のサーバー代とドメイン代で消えてしまうくらいの報酬なんですよね。
(子供のお駄賃より低いかも・・・何のためにブログやっているのって話は別にして)

参考だけどね!
301リダイレクトが使えない無料ブログからWordPressに引っ越しても、リピータを多く抱えていれば別ですが、現実は厳しいですよ。(人は来ないし、来るのはスパムだけ・・・笑)

いくら302リダイレクトしても、今までのGoogle評価は引き継げないからね。

それでもいいからブログを引越ししたい!って方は、以下の記事を参考にしてちょ!

>>さようならSeesaaブログ!こんにちはWordpress~もう無料ブログは絶対使わない(と思う)!

引越しブログが良い例です。
今まで書いてきた記事(リダイレクトの方ね)は新規に追加した記事とおなじ評価!
というか、リダイレクト記事は新ドメインではしばらく検索に引っかかりませんからね。

それでもこれはまだ稼げる兆しがある証拠なので、これからも育てていく予定だし、この先が楽しみといえば楽しい!(早く育て~)

さすがに11月に作ったNEWブログからは、当たり前だけど今だ報酬は発生しておらず、訪問者も日に10人もいれば良い方!って感じですね。

この11月に作ったブログは何をトチ狂ったか、競合率いる”レッドオーシャンカテゴリ!”なので、半年後に一件でも報酬が発生してくれればいいかな~って感じです。

・・・
ホントみんなよくこの状況に耐えているよ。負けない!不退転の決意?・・・
偉いね~!そういうネガティブにならない方が羨ましいですね。拍手喝采とエールと最高の賛辞を贈りたい気分ですよ。

”真面目に記事を書く!”って今回の記事タイトルだったけど、この記事って真面目に書いていないよなぁ~ただの愚痴記事!(笑)

まーいいや!後ろより前に進もう、次に進もう・・・。ウンそうしよう。
来年のゴールテープに向かって・・・ね。

話ついでにおすすめのASPのご紹介をします!

このASPに稼がせてもらっています。

最近、「もしもアフィリエイト」の報酬が増え始めました。
稼いだ報酬の10%上乗せ支払いがやっぱうれしいです。


もしもアフィリエイト

「A8ネット」:知らない人はいない稼ぐ定番ASPです。
(ブログなしで自己アフィリから始められます)




A8.net


「アフィリエイトB(afb)」:ASP独占広告で高額報酬を狙うASPで有名です。
ブログ審査がけっこう緩めなので誰でも通過できます。

カンファレンスバナー

アフィリエイトB(アフィリエイトBはafbに名称変更しました)

参考になさって下さい!!
from ke1ro








自己紹介

ke1ro

Author:ke1ro

人物:海とバイクと暇が大好き
   遊びたいサラリーマン!!
   詳しくはこちら!!
楽しみ:子供の成長と家族の幸せ
ガソリン代と高速代を稼ぐ!!

記事検索(キーワード)

  RSSフィード!
最新記事
楽天市場
月別アーカイブ
相互リンク
おすすめ人気商品