生活雑貨を激安で購入するポイントと家計節約術





家計節約術は、激安商品をネットで探す事から始める(H27.7.29更新)

日常の商品購入、特に日用雑貨の購入の際は、近所のスーパーやお小遣いサイト経由などで、できるだけ安いもの探して購入するのが普通だと思います。でも、かと言って、” 安かろう悪かろう ” では、逆にお金の無駄使いになるので、よく商品を吟味して購入する必要がありますよね。 

本日は、 ” 生活雑貨や消耗品をできるだけ安く手に入れる ” 方法としてネットを使った家計節約術についてです。 


いきなりですが、生活費は、固定費(家賃やローンなど)と流動費(娯楽費、食費など)に分けられますが、出来るだけ出費を抑えて貯蓄に回したり、より多く娯楽費などに充てたいと考えるのが一般的です。

でも実際、節約術をやってみると、自分の家の収支割合は他の家庭と比べてどうなんだろうと思う事があると思います。
 
一般的な家庭収入の ” 生活費割合 ” というのをちょっと調べてみました。
下のデータは、夫婦+子供2人の一般的な家庭の平均値ですが、世帯年齢、人数など不確定要素が多く、調査方法や精度がイマイチですが、あくまで平均世帯の平均値を示したものです。
桜の花このデータは、ネットでの企業情報や総務省のHP(総世帯)を参考にしたものですが、我が家の家計と見ると、” こんなもんで済んでいるのかな? ” といった感じです。

このデータで特化するポイントは、” 食費、日用雑貨、その他 ” の費用です。

このグラフでは、収入の約20%程度となっていますが、エンゲル係数は15%前後となっています。一方、ウイキペディア調べでは、エンゲル係数は約23%程度となっていてバラつきが多いですね。統計手法もマチマチなので参考程度のデータですが、我が家のエンゲル係数は30%近いと思います。


このデータを分析すると、仮に月収30万円の家庭では、食費、雑貨などに必要な金額は、誤差を含めて比率30%とすると9万円が必要となります。
その中で、食費を23%とすると約7万円かかっており、仮に、手取り25万円の世帯では、食費は5.8万円と更に低くなる勘定になります。
桜の花
ただ、現実は固定費(家賃など)があるため、世帯収入が少ないとエンゲル係数はもっと上がるので、更なる家計の節約が求められてきます。

こういった感じで生活費を補う、または工夫して生活レベルを向上させるために、できるだけ安価に商品を手に入れることが節約の条件となります。

でも、安売りのお店はそれなりにあるのですが、現実は安価な買い物をし続けるには限界があります。不本意だけど、どこかで商品価格に妥協して買わざるを得ない場合もあります。

安売りのお店で商品を買うのは、自分の意識の中に節約達成感というアドレナリン?が分泌されて満足することを求めている部分もあるので、できれば安売り店を探し続けたいものです。
 
でも安売り店がなかったらどうするか?。
特売日まで待つのも一つの手ですが、何時、激安セールをやるか、どんな商品が対象となるのかが読めないところもあり、結果、やむなく高い買物をせざるを得ない場合もあります。

であれば、損をしないために、いつも激安セールをやっているお店をネットで探せば簡単に済む話です。安く商品が手に入らないのであれば、激安購入先をネットに求めるのが現実的な時代になってきているのです。

★簡単に言うとこういうです!!
・この洗剤、、、1,000円・・・た、高い~!!あっちの店では900円だったけど!。
 いつもなら800円くらいで安売りしているのに・・・
・しゃ~ない。ちょっと遠いし重いけど900円のお店で買うか、、、
・ん・・・?まてよ、、、
 もしかしてネットで安売りしているかも・・・ちょっと調べてみるか!!

みたいな事ですね♪

他にはないネット内の激安商品を探す!!

某、有名なスーパーやコンビニでは、すでにネット宅配は一般的になりつつあるが、如何せん、激安とは呼べない部類です。消費者が求めている品物は豊富ですが、直接買うのが可能であれば、やはり特売日を狙ったほうが得策ですね。

 消費者が求めているものは、

  ① 常に激安商品が置いてあり、品数も豊富
  ② 近所のスーパーの激安品よりも安い
  ③ サンプル品など、タダ同然で手に入るものがある
  ④ 商品の品質が確約されている
  ⑤ 懸賞ではなく確実に手に入る
 
でしょうか。

通常では、” こんなうまい話はない ” と思いがちです。
ただ、商品段階での開発ステップを思い出してください。

消費者が手にしている全ての商品は、どんな商品でも企業が開発したものです。
企業は、商品開発段階では、商品をモニターしてくれる方に安価で提供して市場の動向を探るといった開発行為をするのが一般的です。

また、商品開発後も、商品の人気度、市場の動向といった調査も同時に行なうので、まさに私らが普段、スーパーなどで手にしている商品と同じものもモニターとして提供される事があります。

それを取り扱っているサイトが、話題の商品がお得に試せる【サンプル百貨店】です。

   

このサンプル百貨店は、一般的なインターネット通販サイト、懸賞サイトとは違い、企業からご提供されるサンプル品、試供品、お試しセットやトライアルセットなど、通常、私らがメディアやスーパーなどで目にしている商品を格安で提供する百貨店です。


激安商品は、食品、健康食品、化粧品、お酒、日用雑貨、その他の商品が豊富です。
参考に、どの様な商品があるか紹介しておきます。

サンプル百貨店henkan

さらにサンプル百貨店では、ワイコイン500円で超お得商品を購入することもできます。例えばこのアサヒ十六茶は500円で提供されていました。


16茶2
270509トクホ1

このアサヒの十六茶は、自販機で売っている十六茶ではなく、”トクホ十六茶”です。トクホ飲料で1本21円で販売しているショップって、多分このサンプル百貨店だけ(だと思う)。

しかも送料込み、税込みで”500ml、24本500円”天然水より安いです。

家計節約術の基本は、時代の流れに乗って近くのお店に行く前に、ネットで価格調査したあと、お店に行くことが基です。市場とネットとの価格比較ができて、さらに商品を安く手に入れることができます。サンプル百貨店はそういう便利なお店です。


サンプル百貨店は、登録すると高額クーポンがもらえます。
是非一度、覗いて見てください!



登録の折には招待コードを入力するところがありますので、” uHtfaSUt ”と入力すると、誰でも簡単にクーポンが手に入れられます。

ではでは!!ke1ro



関連記事






コメント

コメントの投稿

非公開コメント


自己紹介

ke1ro

Author:ke1ro

人物:海とバイクと暇が大好き
   遊びたいサラリーマン!!
   詳しくはこちら!!
楽しみ:子供の成長と家族の幸せ
ガソリン代と高速代を稼ぐ!!

記事検索(キーワード)

  RSSフィード!
最新記事
楽天市場
月別アーカイブ
相互リンク
おすすめ人気商品