さようならSeesaaブログ~Wordpressへの引越しの大変さまとめ!(その2)

ブログ引越しに要した日数は23日間!移転記事数は100程度!

こんにちは!ke1roです。
前回、SeesaaブログをWordpressに引越した記事(途中まで)を書いていますが、今回はその続きです。前回記事↓

さようならSeesaaブログ!こんにちはWordpress~もう無料ブログは絶対使わない(と思う)!

実際、引越しに要した日数は23日間!移転記事数は100程度です。

ブログ自体の引越しはそんなにむずかしいものではありません。
手間が掛かるだけです。(笑)

一番簡単な引越しケースは、レンタルサーバーだけを変えるだけのケースで、独自ドメインを使ってのWordpress同士の引越しです。

このケースだと、FTPソフトを使えばすべてファイルコピペで半日もあれば引越しできます。

一番面倒なのが302リダイレクトしかできない無料ブログからWordpressへの引越し!今回、私がやったSeesaaブログの引越しです。

302リダイレクトは紐付け作業が必要になります。
リダイレクトさせるために、引越し前のブログ1記事1記事を新しいWordpress記事に対応させるために紐付けていくわけです。

それはそれでけっこう時間と手間が掛かりますが、紐付け作業をしているともっと大変な作業が出てきます。

過去記事は往々にして内容が古いので、それを新しい情報に変える作業がこれまた大変で、ヘタすると記事の全面書き直しが発生します。

それに移転させるブログは、ブログを初めて2年目くらいのブログなので、今と比べると文章がものすごくヘタクソ!笑えるくらい悲しいくらいドヘタ!

”いったいお前は何が言いたいんだ?”って内容がほとんどで、自分で読んでいても文章自体にまとまりがない。

そんな記事を1つ1つ直して行くわけです!
なので誰でも途中で、”もう引越しはいいや!今のままで!!”って思い始めます。
今の段階では後戻りができるし、止めても問題ないのを知っているからです。

正直、無料ブログからWordpressへの引越しは、努力と忍耐と日数が必要です。
興味本位でやるよりも、新しくブログを作った方が賢明なのかもしれません。

私がSeesaaブログをWordpressに引越しさせた本当の理由!

無料ブログのほとんどはサブドメイン方式!
それに、SSL化(http⇒ https)している無料ブログはFC2とアメブロくらいなもの。

Seesaaブログは、SSL全盛の今だ持ってSSLを果たしていないし、モバイル版は広告だらけで見る気もしない。

その点、FC2はまだ許容範囲!
SSL化もしているし広告も少ないので、私も過去のFC2ブログをSSL化して使っている。
それにあんだけ”エロ騒動”で叩かれたと言っても、今だドメインパワーは強い!

今回引越しさせるこのSeesaaブログは、このどれを取ってもFC2ブログには勝てない。

無料ブログのメリットは”タダ”というだけです。
なので広告が出ることは仕方がない。ただ長い目で見れば自分の財産・資産には成り得ないものなのです。

それに私は一度、FC2からアカウント停止(削除)という罰則を受けているので、無料ブログの強制削除の怖さを良く知っている。

ただ、これは真っ当に無料ブログを使っている分には問題はない。
資産には成り得ないけど、FC2ブログみたいにSeesaaブログがSSL化されているのであれば、私もこのブログの引越し計画はなかったかも知れない。

今のブログは引越しさせず、新たに横展開ブログをWordpressで作っていたと思う。
すべてSeesaaブログがSSL化されないことが引越しの起因となっています。

ブログ引越しとSSL化の同時設定は半殺しの目に遭う!

ブログをSSL化させるためには、レンタルサーバーがSSL認証を受けている必要がある。
その共有SSLを自分のブログに適用させてSSL化させるのですが、自分のブログをSSLさせるためには、ブログ内のファイル(php,css、画像データ、リンクなど)すべてを「https://」に変更する必要がある。

つまり、←こういった画像ファイルの個数分だけSSLに対応させる必要があるし、アフィリエイトリンクも同じ作業になる。

そこで問題となるのが、今回、引越しするSeesaaブログの画像ファイル!
SeesaaブログはSSL化されていないため、上で書いたものをすべて手作業でSSL化させる必要がある。

もしSeesaaブログがSSL化されていれば画像データもSSL化になっているので、画像データだけは引越しせずSeesaaブログのサーバーに置いておけるので、引越し先のレンタルサーバーの容量も喰わないし、リンク自体も変える必要がないのです。

まーそれができないので、Seesaaからレンタルサーバーに記事で使っていた画像をすべて移動させてから、記事内の画像アドレスをすべて独自ドメインでのSSLアドレスに変更する作業が出てくるわけです。

ただ、このSeesaaブログが大問題!
FC2ブログとは違い、Seesaaには画像データを一括ダウンロードすることができないのです。

なので私は一旦、画像データを「Shift_JIS」に変換してから元に戻す方法で一括ダウンロードしましたが、それができない方は、1ファイルづつ”名前をつけて画像を保存する”でダウンロードしているみたいですね。

Seesaaブログはそういった面でも引越し作業の足枷となるのです。

参考に私が以前、FC2ブログをSSL化させたときは、約200記事で2日ほど掛かりましたよ。

302リダイレクトで引越ししたは良いが、肝心のgoogleの評価は如何に!

.htaccessが使える「301リダイレクト」は”永久的”という意味。
canonicalタグとrefreshタグを使う「302リダイレクト」は”一時的”という意味です。

今は302リダイレクトでも”googleは評価を引き継ぐ!”と書いているブログを見掛けますが、現時点でそれはウソです。

旧ブログの評価を新ブログに引き継がせるためには、google search consoleに新ブログを登録して、旧ブログから新ブログを参照させる方法が取られますが、これは「301リダイレクト」のみが有効で、「302リダイレクト」は申請すら出来ないようになっています。

google search consoleの管理画面でも、”「301リダイレクト」を設定した後!”と書かれているので、「302リダイレクト」では評価を引き継げないのでしょう。
多分、ゼロからのスタートに近いものになります。

ただこれも、ブログを更新していれば数ヶ月ほどで元の評価に近くなるみたいなので、もしSeesaaブログ(無料ブログ)の引越しを考えている方は、そういったリスクもあるってことを理解してから行動した方が良いと思います。

今回はここまで!ホントに疲れました。
次回は、ASPへの対応と引越しして正解だったかどうかについて書こうと思っています。


ところで話は変わりますが、このASPに稼がせてもらっています。

最近、「もしもアフィリエイト」の報酬が増え始めました。
稼いだ報酬の10%上乗せ支払いがやっぱうれしいです。


もしもアフィリエイト

「A8ネット」:知らない人はいない稼ぐ定番ASPです。
(ブログなしで自己アフィリから始められます)




A8.net


「アフィリエイトB(afb)」:ASP独占広告で高額報酬を狙うASPで有名です。

カンファレンスバナー
アフィリエイトB(アフィリエイトBはafbに名称変更しました)

参考になさって下さい!!
from ke1ro



にほんブログ村 小遣いブログへ
  頑張る力です。↑↑応援クリック↑↑お願いします。




さようならSeesaaブログ!こんにちはWordpress~もう無料ブログは絶対使わない(と思う)!

SeesaaブログからWordpressの引越に掛かった日数がハンパない!

こんにちは!ke1roです。
やっと・・・やっとの思いで無料のseesaaブログからWordpressに引越しました。
これでおいしいビールがやっと飲める!!

ブログ引越しに掛かった日数は何と23日・・・掛かったよね~。サラリーマンがやるとこんなに掛かっちゃうんですよ。

それに途中、やっているむなしさと挫折感を何度も味わいました。(笑)
休日と平日の夜(深夜とも言う)しかできませんから、これがなかなか進まない!
それこそカメの歩みです。

引越しの流れは下に書いていますが、別にやり方が分からないから調べていて手が止まったということではないんですよ。

やり方はすべて分かった上でこんなに掛かっています。

今回の引越しは、今使っているレンタルサーバーの「エックスサーバー」ではなく、「ロリポップ!」を新たに借りて引越したのと、独自ドメイン取得の手間もあって、余計な作業が増えたって感じです。

とりあえず、無料のSeesaaブログからWordpressへの引越しの流れを下に書きますね。

無料のSeesaaブログからWordpressへの引越しの流れ!

  1. Seesaa側のデータのエクスポート!
  2. 独自ドメイン取得!
    自分の使っているレンタルサーバー「エックスサーバー」の関連会社「エックスドメイン」で購入しました。
  3. レンタルサーバーの契約!
    IP分散化も考えて、一番安く契約できる「ロリポップ!」を借りることにしました。


  4. 独自ドメインのネームサーバー変更!
    やり方が分からない方は、「ムームードメイン」で独自ドメインを取れば、ロリポップ側で自動で設定してくれます。
  5. ロリポップにWordpressをインストール!
  6. Wordpressテーマをインストール!
  7. Wordpress側をgoogleの検索エンジンに対してnoindexに設定!
  8. SeesaaブログからWordpressに記事データをインポート!
  9. Seesaaブログ側に一時的に302リダイレクト設定!
  10. Wordpressテーマの調整!
  11. 記事の調整
  12. Seesaaブログ側に本格的に302リダイレクトを設定!
  13. ASPの登録変更、ブログランキング等の登録変更!
  14. アクセス解析とgoogleサーチコンソールを設定!

大体の流れですが、補足説明は
Seesaaブログ移転計画(その2)~ロリポップ初期費用ゼロキャンペーンで安くブログを引越しました!
に書いています。

このうち1~9までの作業は1日で終わらせました。
”んじゃ、早いだろうよ!”って思いますが、実は、「1.Seesaa側のデータのエクスポート!」をする前の下作業にけっこう時間が掛かる。

SeesaaからWordpressへの「リダイレクト」する紐付け作業が大変!

基本、どのブログも同じですが、SeesaaからWordpressに引越しする場合は「リダイレクト」が使われます。
Seesaa側の記事を開くとWordpress側の同じ記事にリンクを飛ばすやり方です。

ただ、リダイレクトさせるにしても、Seesaa側の記事をクリックしたとき、ブラウザが勝手に判断してWordpress側にある同じ記事に飛ばしてくれるわけではありません。
同じ記事に飛ばすには、Seesaa記事とWordpress記事(どっちも同じ記事)の紐付け作業が必要になります。

その紐付け方法は2つあります。

  1. Seesaa側記事とWordpress側記事のタイトルを同じにしてリダイレクト
    この場合、記事タイトルがWordpressのURL名になる。
    (実際はパーマリンク制限で、アルファベットと数字などのわけの分からないURL名となる)

  2. Seesaa側記事の記事番号をキーワードにしてWordpress側記事にリダイレクト
    この場合、Seesaa側の記事番号がWordpress側のURL名になる。

200記事あれば200記事分、Seesaa記事にWordpress記事への紐付け作業が必要になります。

記事タイトルでリダイレクトさせる場合には制限があって、記事タイトルを「全角22文字以内」、「全角の英数字は半角に変更」、「半角スペースは使わない」といった修正作業が必要になります。

かたや記事番号でリダイレクトさせる場合は、記事で使っているキーワード設定をすべて記事番号だけに変更する作業があります。

私の場合、記事タイトルが30文字以上が多いのと、Wordpress側でも同じ記事タイトルを使いたかったので、記事番号でリダイレクトさせる方法を選びました。

後で絶対に元の記事タイトルに戻したくなるのが分かっているし、重要なキーワードもヘタすると外さないといけないので、SEOの点からも不利だからです。

HTMLブログとWordpressの相性!

紐付け作業が終わって、初めて「1.Seesaa側のデータのエクスポート!」に移れるのですが、エクスポート自体は3秒で終わるし「8.SeesaaブログからWordpressに記事データをインポート!」も3秒ほどで終わります。

Wordpressに記事データをインポートした段階で、形だけとは言え、もうブログ自体は出来上がっています。

ここから記事の文字改行幅とか見出しとかを見栄えの良い形に修正していくわけですが、私はSeesaaブログを構造化形式(pタグとかhタグとか)で書いてあるので、段落や改行、見出しとかスペースなどはほとんど修正しなくて済みました。
(このブログも構造化形式で書いています)

ただ、構造化形式でブログを書いていない方は、インポートした段階で改行や段落がメチャクチャになっているはずなので、それの修正が大変だと思います。

これは、いくらWordpress側のstyle.cssで調整しても限界があります。
特に画像を多く使っているブログはえらい大変です。

それと、引越しさせたSeesaaブログは2015年から書いているので、基本情報が古い!
これもこれで大変!新しい情報を調べて文面を書き換えて、リンクを変えて・・・・ってやっていると、修正に1記事3時間くらい掛かるものもあります。

それに、Wordpress特有のプラグインで代用できるものも出てきて、style.cssを何回も見直しする場合もあるので、なおさら時間が掛かります。

とりあえず今日はここまで!(疲れました)
今度書く記事内容は、リンク張替えやASPへの対応、SSL化(https)・・・そして、

この「ブログ引越し」は正解だったのか?

って記事にする予定です。


ところで話は変わりますが、このASPに稼がせてもらっています。

最近、「もしもアフィリエイト」の報酬が増え始めました。
稼いだ報酬の10%上乗せ支払いがやっぱうれしいです。


もしもアフィリエイト

「A8ネット」:知らない人はいない稼ぐ定番ASPです。
(ブログなしで自己アフィリから始められます)




A8.net


「アフィリエイトB(afb)」:ASP独占広告で高額報酬を狙うASPで有名です。

カンファレンスバナー
アフィリエイトB(アフィリエイトBはafbに名称変更しました)

参考になさって下さい!!
from ke1ro



にほんブログ村 小遣いブログへ
  頑張る力です。↑↑応援クリック↑↑お願いします。




ソフトバンクオンラインショップ!~貼るだけ


 ★ソフトバンクオンラインショッピングサイト!



★今日のご紹介!!★

ソフトバンクオンラインショップ



実施中のキャンペーン

私のネット回線はSoftbank光!

私もSoftbankユーザーなので家族割を利用しています。
でも使っているスマホキャリアは、もう廃れたiphone6sを使っています。
息子と嫁はiphone7!

息子はギガモンスターで20Gまで使える!
その息子が、あとプラス1,000円で50G使える!と言い張ってお金を出して!という。

うーん!どんだけ~って感じです。

参考になさって下さい!



★バリューコマースのご紹介!!★

「バリューコマース」は、誰でも簡単に始められるASPで、他にない独自の広告案件を抱える広告型ASPです。
ちょっとブログに広告を貼るだけで、〇万円の報酬がもらえるチャンスを「バリューコマース」でお試しください!


 アフィリエイトがすぐ始められます!!バナークリックで登録できます。


 バリューコマースの詳細はこちらから!!






NEC Direct(NECダイレクト)~貼るだけ!


 ★「NEC Direct」は、NECパーソナルコンピュータ株式会社が運営するショッピングサイトです。!



★今日のご紹介!!★

NEC Direct(NECダイレクト)



NEC Direct(NECダイレクト)

PC9801から慣れ親しんだNEC!
今は随分と様変わりしてショッピングサイトにまでなってしまいました。

参考になさって下さい!



★バリューコマースのご紹介!!★

「バリューコマース」は、誰でも簡単に始められるASPで、他にない独自の広告案件を抱える広告型ASPです。
ちょっとブログに広告を貼るだけで、〇万円の報酬がもらえるチャンスを「バリューコマース」でお試しください!


 アフィリエイトがすぐ始められます!!バナークリックで登録できます。


 バリューコマースの詳細はこちらから!!






アニメイトでしか手に入らないキャラグッズやフィギュアを販売【アニメイトオンラインショップ】~貼るだけ!


 ★CD・Blu-ray&DVD・書籍・ゲームまで豊富に取り揃えたアニメイトオンラインショップ!



★今日のご紹介!!★

アニメイトオンラインショップ



Kiramune(アニメイトオンラインショップ)



☞ アニメイトオンラインショップの魅力と特徴
■全国100店舗以上展開の日本最大級アニメグッズ専門チェーンストア「アニメイト」の公式EC通販サイトです。

■10~30代の女性ユーザーを中心に、リアル店舗に比べて多くの20~30代男性ユーザーにも幅広くご愛顧頂いております。

■キャラクターグッズは6,480円、CD商品は4,320円、書籍商品は3,240円以上のお買い上げで<送料無料>です。


参考になさって下さい!



★バリューコマースのご紹介!!★

「バリューコマース」は、誰でも簡単に始められるASPで、他にない独自の広告案件を抱える広告型ASPです。
ちょっとブログに広告を貼るだけで、〇万円の報酬がもらえるチャンスを「バリューコマース」でお試しください!


 アフィリエイトがすぐ始められます!!バナークリックで登録できます。


 バリューコマースの詳細はこちらから!!






自己紹介

ke1ro

Author:ke1ro

人物:海とバイクと暇が大好き
   遊びたいサラリーマン!!
   詳しくはこちら!!
楽しみ:子供の成長と家族の幸せ
ガソリン代と高速代を稼ぐ!!

記事検索(キーワード)
最新記事
楽天市場
月別アーカイブ
相互リンク
おすすめ人気商品